Sweet Garden
本 と ドラマ と ほんのちょっとだけ食べ物。

   
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禁じられた楽園
2009年01月16日 (金) | 編集
禁じられた楽園禁じられた楽園
(2004/04/21)
恩田 陸

Amazon


建築学部に通う平口捷は、天才美術家の同級生・烏山響一に誘われ
熊野山中に建てられた巨大な野外美術館へと出かけます。
旅の途中で響一に招待された、美術学生の律子と合流します。

同じ頃、出張先から突然失踪した営業マンの行方を追って
その婚約者と友人も熊野へとやってきます。

図書館で借りたのはこの表紙で幻想的で温かですが
文庫本の表紙はストーリーの一部をとって来てるのでしょうが
かなーり嫌な感じです・・・。
禁じられた楽園 (徳間文庫)

恩田陸さんの本はページタナーなのですが、この本はなんだか
気分が重くて、なかなか先へ進めませんでした。

不思議なものが見えてしまう能力のある捷ですが
こんなのが見えたら、人と会うのが怖くなりそうです。
実際トラウマになっているからこそ、時に思い出しちゃうのでしょうね。

途中までは重たく、SFでもないけど超常的だったのに
最後いきなり方向転換してしまったのはなぜ・・・?
でもラストは読みやすかったです。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。