Sweet Garden
本 と ドラマ と ほんのちょっとだけ食べ物。

   
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空色ヒッチハイカー
2009年01月13日 (火) | 編集
空色ヒッチハイカー空色ヒッチハイカー
(2006/12)
橋本 紡

Amazon


憧れ背中を追い続けた兄・彰一。
いなくなった兄の残していった中古のキャデラックに乗って
無免許ながら神奈川から九州を目指すことに・・・。
旅は道づれで、見かけたヒッチハイカーを拾っていく。
最初のヒッチハイカーは4つ上の派手でワガママな女性・杏子。
途中でいろんな人を拾っていくのですが、ホント人それぞれです。

今どきどれだけの人がヒッチハイクをして、どれだけの人が拾うのか
知らない人は怖いなぁという世の中では、どうなのでしょうね?

岡崎から姫路の間で拾った2組のカップルと女の子たち。
どちらもちょっと・・・あれでは?

18歳の男の子の青春小説なので、まあ性的彩りは必須なのでしょうか?
でもなくてもいいような気がするんですけどね・・・。

個人的には、どもりの石崎さんはいいキャラだな~と思いました。
天啓を得て日本中を旅しているなんて、ねぇ。(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。