Sweet Garden
本 と ドラマ と ほんのちょっとだけ食べ物。

   
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名前探しの放課後
2009年01月10日 (土) | 編集
名前探しの放課後(上)名前探しの放課後(上)
(2007/12/21)
辻村 深月

Amazon

名前探しの放課後(下)名前探しの放課後(下)
(2007/12/21)
辻村 深月

Amazon


気づいたら3ヶ月前にタイムスリップしていた依田いつか、高1。
最後に残る記憶は同窓生の誰かの自殺。肝心の名前は不明。
読書家のクラスメート・坂崎あすなに自殺阻止の協力を求めるが・・・。
さすがの辻村見深月さんです。
上下巻、一気に読み終えてしまいました。

名前のわからない誰かの自殺を阻止しようというたくらみはかなり無謀。
それ以前の前提となる、3ヶ月間のタイムスリップという話も
普通はあまり信憑性がない・・・。

そんな状況なのに、すんなりと彼を信じ、協力を約束した
あすなという女性はすごいと思う。

そして、いつかの周りに集められた人たちのキャラも。

ラストになって、既刊本の登場人物とのリンクの発見があって
それもまた1つのサプライズだったりします。
そっかー、そうだったんだー。うん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。